Philosophy

経営哲学

Purpose

XR for Empathy.
XRで社会の共感総量を
最大化する。

すべての意思決定は「それで世界がおもしろくなるか?」という問いから始まります。
まず自分がおもしろいと感じるか、次に身近な人がおもしろがってくれるか。
人から人へ、やがて世界へ伝播していくかどうか。

「おもしろい」という感情は、実は曖昧で、
言葉で人と共有することが難しいもの。

わたしたちがXRでつくりたいのは、そんな形のない感動を
だれかと確かに分かち合える体験です。

事業Mission

創造的衝動で
おもしろいほうの未来へ

組織Mission

主体性と創造性を信じる
世界一 自由な会社

Mission

Core Value

  • One for All

    全てはチームで為すために。
    あらゆる困難を乗り越える秘訣は
    豊かな人間関係とチーム志向。

  • Challenge First

    挑戦に価値があるのは変化の起点になるから。
    変化するものだけが生き残るこの世界。
    挑戦し、変化を楽しもう。

  • Give & Give

    与えられるのは心が豊かな証。
    社内外を越えたGive&Giveの精神で
    共創をスピーディに実現しよう。

Origin

社名の由来

x gardenには
多様なアイデアや個性を「掛け合わせ【x = cross】 」
新しい事業や才能が「芽吹き、開花する場【garden】」となり
常に「変容し続ける【transform = X】」企業でありたい
という意志が込められています。

ロゴについて

x gardenが志向する「生態性」「創発性」「無秩序性」をテーマとし、
Core ValueやCultureに紐づく花言葉を持つ植物をモチーフに構成。

多様な個性を内包しながら、チームとして進化を続ける組織哲学が込められています。

x garden

  • フリージア

    One for all
  • ガーベラ

    Challenge first
  • チューリップ

    Give&Give
  • ブルーベリー

    知的好奇心

CEO
Message

組織も事業も
中心に置くのは「共感」

ものが溢れ、物質的な価値から
体験的な価値へ 社会がシフトしている21世紀。

幸せの定義も多様化するなかで
唯一 僕らが信じているのは
「共感」によって生まれる心の豊かさです。

情報が溢れすぎたこの世界は
「自分が幸せかどうか?」を他人との比較で
決めるようになってしまったかもしれません。

しかし本来、自分が幸せかどうかは
外ではなく内。

自分の心の豊かさが決めると思うのです。

その中でも「誰かと 喜怒哀楽を共に過ごした」
という日々の分かち合いは、より価値あるものに
なっていくのではないでしょうか。

それが私たちx gardenが
「共感」という言葉を何より大切にし、
育みたいと思う最大の理由です。

共に創る過程で感じる悦びや
苦難こそ、いずれ何にも代え難い
心の財産になると
私たちは信じているのです。

「勝敗」 から「調和」へ
「Take」から 「Give」へ
「利益」 から「信念」へ

経営学の当たり前に 疑問符を投げかけ
自分たちのワクワク感や熱量が
やがて世界を豊かにする

そんな 自分たちが誇りを持てる
事業と組織を創っていきたいと思います。

松谷遼

Contact