編集画面では動画は再生されません。


Impact on your business

by XR


「XR-Hub R&D」は ポストスマホ時代の事業開発や

AR/VRを用いたイノベーション創出を支援いたします。

こんなお悩み、抱えていませんか?

-実際に頂いた相談事例-

AR/VRを用いた事業の立ち上げ方・企画方法が分からない。

大手旅行会社様 イノベーション責任者 T様
ARやVRを用いた旅行体験プロジェクトを立ち上げたいが、技術のトレンドや自社ビジネスに活用できるテクノロジーの目利きが難しい
VOICE

XRサービスの要件定義や開発のディレクションなど相談したい。

大手カラオケチェーン店 事業部長 Y様
カラオケボックスを活用したXRエンターテイメントを企画したいが、どのような要件定義書を作成し、誰に頼めばいいのか分からないので相談したい。
VOICE

XRサービスの要件定義や開発のディレクションなど相談したい。

大手カラオケチェーン店 事業部長 Y様
カラオケボックスを活用したXRエンターテイメントを企画したいが、どのような要件定義書を作成し、誰に頼めばいいのか分からないので相談したい。
VOICE


XR-Hub R&Dは、
新規プロジェクトの伴走パートナーとして
リサーチだけでなく開発ディレクション、
サービス納品
までワンストップでご支援いたします。

XR-Hub R&Dの提供サービス例

R&D専門リサーチ
コンサルティング
AR/VR専門の事業構築プロフェッショナルが
貴社ビジネスに応用可能性がある

最新XR業界の動向から技術調査まで行います。
PoCコンセプト
事業計画の立案

事業企画の立案やサービス設計に向け、
PoCコンセプトの立案や
事業計画書の策定をサポート。
お客様の「こんなことをしてみたい」を
形にしていきます。

PoC開発
PJTディレクション
クリエイターアサインから
納品までの開発ディレクション、
納品後のサービス改善など
プロジェクト管理全般も支援。
お客様のXR新規事業創造にコミットします。
PoC開発
PJTディレクション
クリエイターアサインから
納品までの開発ディレクション、
納品後のサービス改善など
プロジェクト管理全般も支援。
お客様のXR新規事業創造にコミットします。

ご支援のプロセス(一例)

「初期の企画コンサルティングだけ依頼したい」「開発の相談だけしたい」といった局所的なご支援も可能です。


幅広いサポートを可能にする
3つの特徴


国内有数のXRメディアを通じた
一次情報の収集力

弊社運営元の「XR-Hub」はAR/VR企業のCxO取材コンテンツや技術ブログ、海外ニュースを通じて、XRの「知」配信をコンセプトに運営しているテクノロジーメディアです。

月間15万人、フォロワー数3,000名を超える国内でも有力のXRメディアとなっています。


総勢3,000人規模の
XRクリエイターネットワーク

XR-Hubのtwitterアカウントフォロワー数は約3,000名。

「Unityエンジニア」や「3Dモデラー」が多数占めており、多様なプロジェクトの開発が可能です。

またAR/VRクリエイターのためのコワーキングスペース「XR-Hub Cafe」も運営。
日々、様々なコラボレーション開発を行なっております。

事業構築プロフェッショナルのアサイン

XR-Hub R&Dのコンサルティングメンバーは、起業経験のあるシリアルアントレプレナーやGoogle出身者/ITサービスの事業開発経験が豊富なメンバーのみで構成しております。


最新のXRトレンド レポート無料配布中!

✓最新のXR市場動向
✓国内外の様々なAR/VRのユースケース
✓AR/VRの現状や市場課題
✓今後の市場予測

などを集約したXR業界のトレンドレポートも無料配布しております。
問い合わせフォームからお気軽に申し込み下さい。


メンバー

松谷遼


慶應義塾大学卒業後、2014年株式会社じげん入社。

2017年に株式会社Emooveを設立、代表取締役CHROに就任し、組織全般の管掌、及びグローバルCtoC事業を担当。

2018年同社事業売却後、株式会社x garden創業。

山口ゆか

慶應大学法学部卒業後、外資コンサルティングファームのローランド・ベルガー入社。

クライアントの事業戦略提案から実行フェーズまで幅広く手がけ後に結婚→出産→転職を半年で経験し、Googleへ転職。

x gardenでは「XR-Hub Cafe」の運営も担当。
今泉滉平


慶應義塾大学卒業後、人工知能ベンチャー企業RPA Holdings入社。

法人営業やアドネットワーク領域のプロダクト開発に従事したのち、人事として採用と制度設計を担当。

現在XR-Hubの統括からXRソリューション事業まで幅広く従事。

田中 朗士

東京大学卒、人工知能ベンチャーRPA Holdings入社。

学生時代、東大体育会野球部の副将を務めおりチームビルディングには一家言あり。

現在は、XRのエンジニアリング発を担当しながら事業開発、ビジネスデベロップまで担当。
田中 朗士

東京大学卒、人工知能ベンチャーRPA Holdings入社。

学生時代、東大体育会野球部の副将を務めおりチームビルディングには一家言あり。

現在は、XRのエンジニアリング発を担当しながら事業開発、ビジネスデベロップまで担当。

事例紹介

大手観光会社A様
「XRでそもそも何ができるのか分からない」「観光文脈でのXRサービスアイディアが欲しい」というご要望に応え、社内向けワークショップの開催から国内外のXR事例調査、事業化までをハンズオンでサポート。
大手通信会社B様
企業様側のニーズに合わせ、要件定義やクリエイターのアサインを含むXRの新規事業化を弊社側で代行。

ご要望に応じた複数のARサービスのプロトタイプをご提供。
大手通信会社B様
企業様側のニーズに合わせ、要件定義やクリエイターのアサインを含むXRの新規事業化を弊社側で代行。

ご要望に応じた複数のARサービスのプロトタイプをご提供。

よくあるご質問

  • Q
    初回相談の費用はいくらですか?
    A
    初回相談は無料で承ります。以降に関しては、プランと予算に合わせて柔軟に設定させて頂きます。
  • Q
    ARもVRもどちらでも依頼は可能ですか?
    A
    可能です。
    VRもARも利用する技術やサービス設計の考え方は本質的に共通しており、 ARもVRもサービス提供しております。
  • Q
    どのような企業からの相談が多いですか?
    A
    テレビ会社様、観光会社様、エンターテイメント会社様、通信会社様などからの依頼があります。
  • Q
    XRのサービス化の中で、「XR-Hub」掲載は可能ですか?
    A
    可能です。
    AR/VRメディア「XR-Hub」への掲載含め、貴社の事業構築における最適なソリューションを柔軟に提案させて頂きます。
  • Q
    ARもVRもどちらでも依頼は可能ですか?
    A
    可能です。
    VRもARも利用する技術やサービス設計の考え方は本質的に共通しており、 ARもVRもサービス提供しております。

お問い合わせはこちら


「AR/VRでこんなことしてみたい」といったご相談から、
事業化の具体的なご相談まで、お気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信