Portfolio

2期生作品一覧(全4作品)

BEAsTS
Created by:マチコー・はま・じぇい

「BEAsTS」は、共感覚をテーマとして音楽と溶け合うような体験を目指した作品です。
あなたがオーケストラの指揮者となり、指揮棒を振ってドラゴンたちの演奏をまとめましょう!
流れ星万華鏡AR
Created by:安黒

「流れ星万華鏡AR」は、万華鏡の空間で流れ星を放ち、キレイな模様を眺める作品です。MRグラスで色とりどりな流れ星を自分で描き、キレイな空間を創り出すことができます。
Project egg
Created by:保坂

Project eggはゲームと現実の境目を曖昧にすることをテーマに作られた、ARグラスを用いた没入型体験ゲームです。
自分が主人公となって今いる現実で物語の世界を体験できることが本作品の魅力です。
PET OWNAR
Created by:Fal・長谷川

「PET OWNAR」は『ARグラスが普及した未来のペットを体験してもらいたい』という想いから制作された作品です。ARグラス時代のペットの選択肢となっている可能性を強く感じることができます。
流れ星万華鏡AR
Created by:安黒

「流れ星万華鏡AR」は、万華鏡の空間で流れ星を放ち、キレイな模様を眺める作品です。MRグラスで色とりどりな流れ星を自分で描き、キレイな空間を創り出すことができます。

1期生作品一覧(全5作品)

Alones
Created by:みず

「Alones」は「一人でもくもくと作業をする際に、孤独を共にする仲間が欲しい!」という思いから制作されました。
本作品では、バーチャルな女性が現実の椅子にあたかも座っているかのようにその場に存在する「実在感」を重視しています。
ARVJ
Created by:LAKU・U-shop・よっしー

「ARVJ」は「VJの操作をMagic Leapで行いたい」というモチベーションのもと、制作されました。
※VJとはクラブやイベントでDJの後ろや巨大なモニターに流れる映像を担当する役職のこと。Video Jockeyの略。
Doremi Squash
Created by:Tetsuro Okuya

「Doremi Squash」は、周囲の空間に応じて難易度や楽しみ方が変化するSpatial時代のスポーツです。
SpatialComputing時代のスポーツのカタチを感じることが出来ます。
SLMR
Created by:伊藤・村上

SLMRは「Sign Launguage MR」の略で、手話利用者と非手話利用者がコミュニケーションをとるためのソリューションです。
MRグラスのカメラとセンサーを活用して相手の手話を把握し翻訳してくれます。
Spatial History
Created by:伊藤・高見・高村・村上・吉田

「Spatial History」は、Spatial Computingが普及した未来の観光の形を提案するコンテンツです。
これまで史実の再現の多くは、2次元の映像か、動きのないジオラマで再現されるのみでしたが、このAR Historyでは3次元かつどの方向からも見られるアニメーションを体験することができます。
ARVJ
Created by:LAKU・U-shop・よっしー

「ARVJ」は「VJの操作をMagic Leapで行いたい」というモチベーションのもと、制作されました。
※VJとはクラブやイベントでDJの後ろや巨大なモニターに流れる映像を担当する役職のこと。Video Jockeyの略。