多彩なXRが 咲き誇る国へ

 
業界の共創を育み

日本のクリエイティブを 世界へ


Made in Japanの存在感が薄れて
もうすぐ20年が経とうとしてるけど

先人達から受け継いだ
ものづくりへの精神まで失った訳じゃない


国境を越えて愛されるキャラクターは後を絶たず
ポケモンGOも日本のクリエイティブが
世界を熱狂させることを証明した


この先、人とデジタルとの接点が
2次元ディスプレイから解き放たれたら
どれほどワクワクする未来が待ってるだろう?


業界の共創を育み Made in Japanが再び
世界を熱狂させる未来を「グッ」と引き寄せること

それがx gardenの存在意義

さぁ 日本から世界へ
彩り豊かなXRを咲かそう

事業内容


メディアコミュニティ事業


弊社運営元である「XR-Hub」はAR/VR企業のCxO取材コンテンツや国内外ニュースを通じて、企業内にクローズされがちな「知」を共創・流通させる事をコンセプトに運営しているメディアです。

取材による企業ブランディング支援は無料で対応しております。

気軽にお問い合わせください。


タレントアクセラレート事業


「国内のクリエイターとプロジェクトを適切につなぐ事で、クリエイターの才能とプロジェクトを開花させる」ことを目的にしたパートナー支援事業です。

クリエイターの価値観・職業観と真摯に向き合い、充実したキャリア・人生を築けるようなサービスを提供して参ります。


XRビジネスコンサルティング事業


未だ黎明期であるXRの技術を活かした新規事業創出に向けて、ハンズオン型の新規事業開発コンサルティングを展開しています。

戦略/事業企画立案などのリサーチ~アイデア創出/プランニングのフェーズにおける支援に留まらず、実際に形にして事業化を実現するための実行フェーズ・グロースのフェーズまで一貫してソリューションを提供しています。

Member

Kohei Imaizumi

慶應義塾大学卒業後、人工知能ベンチャー企業RPA Holdings入社。

CPA広告の営業やアドネットワーク領域の業務改善に従事しながら、新卒採用チームも兼任。

現在XR-Hubの統括責任者として、メディアコミュニティ事業を管掌。

Minato Aihara

現在東京大学大学院にて物理学を専攻する傍ら、xR系のアプリ開発を行うエンジニア。

データサイエンスへの造詣が深い一方で、現代アートにも精通する。

現在は主にARアプリの企画・開発を行う。

Akun

東京大学農学部卒。

東大体育会野球部の副部長を勤めており、チームビルディングには一家言あり。

現在はXR開発を担当しながらBizDevも担当するマルチプレイヤー。

Yuka Hizume

慶應大学法学部卒業後、外資コンサルティングファームのローランド・ベルガー入社。

クライアントの事業戦略提案から実行フェーズまで幅広く手がけ後に結婚→出産→転職を半年で経験し、現在はGoogleに在籍。

x gardenではCPOとして新規プロジェクトを推進。

Ryo Matsutani

慶應義塾大学卒業後、2014年株式会社じげん入社。

2017年に株式会社Emooveを設立、代表取締役CHROに就任し、組織全般の管掌、及びグローバルCtoC事業を担当。

2018年同社売却後、株式会社x garden設立。

comming soon

(準備中)


代表メッセージ

組織も事業も 中心に置くのは「共感」

ものが溢れ、物質的な価値から体験的な価値へ
社会がシフトしている21世紀。

幸せの定義も多様化するなかで
唯一 僕らが信じているのは
「共感」によって生まれる心の豊かさです。

情報が溢れすぎたこの世界は
「自分が幸せかどうか?」を他人との比較で
決めるようになってしまったかもしれません。

しかし本来、自分が幸せかどうかは
外ではなく内。

自分の心の豊かさが決めると思うのです。

その中でも「誰かと 喜怒哀楽を共に過ごした」
という共感の積み重ねは、より価値あるものに
なっていくのではないでしょうか。

『誰かの心を 共感によって豊かにする』

そんなデジタル体験の種を 1つでも世に咲かす
チームを創りたくて この会社を創業しました。



とはいえ…
「体験を創る」というのは容易な事ではありません。

体験のデザインは経済合理に従うわけではなく
論理的な最適解があるわけでもないからです。

当然、対外的に説明ができない意思決定も起こり得ます。

だからこそ、私たちは
資本主義的な 外在する尺度ではなく
自分の内にある尺度や信念に基づいて
ビジョンに向かうチームを作りたいと思うのです。

「利益」 よりも 「信念」
「競争」 よりも 「共創」
「Must」よりも 「Will」

経営学の当たり前に 疑問符を投げかけ
自分達のワクワク感や熱量が
外に滲み出し、やがて世界を豊かにする

そんな 自分たちが誇りを持てる
組織と事業を創っていきたいと思います。

x garden 代表
松谷 遼

会社概要

会社名 株式会社 x garden (クロスガーデン)
代表取締役 松谷 遼
事業内容 インターネットビジネスの企画・開発・運営
設立
2019年1月
設立
2019年1月